脱毛はどのくらいの期間効果が持続するか | 脱毛入門講座

脱毛はどのくらいの期間効果が持続するか

脱毛はどのくらいの期間効果が維持するのでしょうか。
永久に生えてこないのでしょうか。
そのことについて紹介します。

①実は永久脱毛ではなくて、永久減毛
脱毛と言えば、レーザー脱毛が今では当たり前になってきました。
しかし、レーザー脱毛は永久脱毛とは言わず、永久減毛と言われています。

永久脱毛の状態にするには、毛穴と毛穴につながっている皮脂を出す脂腺の両方を破壊しなければなりません。
その両方を破壊するには、とても大きな熱エネルギーが必要となります。
しかし、脂腺には重要な役割があります。
脂腺は皮膚の潤いを保つために分泌される皮脂や、紫外線やウイルスなどの外からの刺激に対する防御物質をつくっているとことです。

東京、銀座で永久脱毛、人気医院

なので、皮膚が正常に機能するためには欠かせないものなのです。
その脂腺を壊さないように、毛と毛の周りの毛穴にだけ熱エネルギーを当てるのがレーザー脱毛であり、永久脱毛とは呼ばないのです。

②永久脱毛ではないけれど、日常生活で満足できる脱毛
永久脱毛という名の通り、脂腺までとってしまうと、乾燥肌・皮脂欠乏性角化症・皮膚感染症といったトラブルがおこる可能性があることがわかりました。
安全を確保して、完全に脱毛はできないけれども(うっすら気にならない程度に生えるかもしれないということ)つるつるの肌を手に入れられるのが、レーザー脱毛です。
一般的にレーザー脱毛だと、1年~2年の間に終了します。


トップへ戻る