まずはワキ脱毛からはじめてみよう | 脱毛入門講座

まずはワキ脱毛からはじめてみよう

夏、電車に乗っていた時のこと。私の前にノースリーブのきれいなお姉さんが、電車のつり革にしっかり捕まっていました。もちろんワキが丸見えです。ちょっとドキッとしましたが、ツルツルで綺麗なワキで強烈に憧れました。

日本の女子ならば、ワキの毛は一番気になる箇所ではないでしょうか。半袖になる夏は特にお手入れが必要になります。ワキの脱毛は痛いのではないかと心配になりがちですが、実はワキの脱毛は他の部位と比べて意外とあっさりと脱毛することができます。レーザーであれば黒い毛ほど光が反応しやすく、範囲も狭いので照射時間が短くで済んでしまうのです。サロンやクリニックのワキ脱毛は両脇で10分もかかりません。

サロンの光脱毛の流れ
①キャミソールなど、照射の邪魔にならない服装に着替えます。
②ベッドに横になり、片方の腕を上げ、コットンで消毒をしてもらいます。
③照射をします。ほとんど痛みはありません。たまにちくっとするくらいです。
④冷却効果のあるジェルをのせてもらいます。
⑤5分程両腕をあげたまま患部を冷やします。
⑥ジェルを拭き取ってもらって終了です。

クリニックでのレーザー脱毛の流れ
①上半身の下着を外し、胸の位置までのガウンに着替えます。
②ベッドに横になり、片方の腕を上げます。
③アイマスクをしてもらい、ワキの照射をします。サロンよりももっと時間は短いです。2分程。
④もう片方の腕を照射してもらい、終了。
サロンやクリニックによってジェルやオイルなどがついているかもしれませんが、だいたいこのような流れです。
まずは値段も時間もお手ごろなワキ脱毛から始めてみてはいかがでしょうか。


トップへ戻る